外壁塗装・屋根塗装・防水 株式会社ヤマモト

お見積り・お問い合わせ

お見積り・お問い合わせ

pagetop
施工の流れ

施工の流れFlow

施工開始から完了までの流れをご紹介

お問い合わせを受けて、まずヤマモトが行うのはお客様からのヒアリングと現状調査・実測です。
その後、お客様のニーズと現状を踏まえて、ベストなプランとお見積をご提出。
ご納得いただけない場合は、遠慮なくお断りください。
契約が成立すれば、それぞれのプランに合わせて施工を開始。
ヤマモトでは、施工前から完成まで、各作業工程の写真をお客様にお渡ししています。
丁寧な施工で修復・改善されていくプロセスが見えるので、安心・満足度が高いと好評です。

  • 01お問い合わせ

    塗装・防水に関することなら、何でもご相談ください。 お電話またはメールでご連絡いただけます。

  • 02ご訪問・実測・調査

    現地を訪問させていただき、お客様の気になることをお伺いし、実際にその場所を調査・実測します。このプロセスは、最適なプランのご提案と詳細なお見積りの作成のための要になります。また、ヤマモトのこと、工事のことなど不安や疑問がございましたら遠慮なくお声がけください。しっかりと丁寧にお応えいたします。

  • 03お見積り・プラン提出

    詳細なお見積りとプランを作成し、ご説明させていただきます。もちろん、お見積りもプラン作成も無料です。施工・お見積りの内容を分かりやすくお伝えするための資料もお持ちしますので、わからないことは納得いくまでお尋ねください。

  • 04ご契約

    施工プラン・お見積りの内容に納得していただければ、お客様とヤマモトの間で、「工事契約書」を作成。契約が成立します。

ヤマモトは自信があるから
工事写真帳をお渡しします!!

ヤマモトでは、施工前から洗浄、下塗り〜上塗り、完成まで、作業工程の写真をすべてお客様にお渡ししています。
これにより大切な我が家が、どんなふうに修復・改善されていったのかが一目瞭然。だから、安心・納得!
お客様の家の傷み具合や状況をしっかり把握し、丁寧にきっちりやるヤマモトだからこそのサービスとして、ご好評をいただいております。

外壁塗装の施工の流れ

①施工前
②高圧洗浄施工中
③高圧洗浄施工後
④劣化シール材撤去施工中
⑤シール材打設施工中
⑥下塗り施工中
⑦下塗り施工後
⑧中塗り施工中
⑨中塗り施工後
⑩上塗り施工中
⑪完成
  • 1お打ち合わせと
    ご近所様へのご挨拶

    色や素材など詳細を決定するために、お客様と打合せを行います。また施工が始まる前に、ご近所様に工事内容・期間などをご説明に伺います。

  • 2塗装前の工事

    足場設置・高圧洗浄・養生・下地の修繕を行います。足場にはネットをかけ、ご近所への飛散を防止。高圧洗浄では外壁に付着した汚れ・カビ・苔を徹底洗浄。その後、窓ガラス・ガスメーター・水道管などを養生し、しっかりと保護。さらに下地のクラックや目地を丁寧に修繕し、仕上がりと耐久性を高めます。

  • 3塗装開始

    下塗り・中塗り・上塗りと計3回塗料を塗り重ねます。下塗りは、仕上がりの色になる塗料を壁に密着させる役割があります。下塗りの上に、仕上がりの塗料を使って中塗り・上塗りと重ねます。色ムラやはがれを防ぐためにも、重ね塗りは欠かせません。

屋根塗装の施工の流れ

①施工前
②高圧洗浄施工中
③高圧洗浄施工後
④錆止め塗布施工中
⑤下塗り施工中
⑥下塗り施工後
⑦縁切り材取付施工中
⑧中塗り施工中
⑨中塗り施工後
⑩上塗り施工中
⑪完成
  • 1お打ち合わせと
    ご近所様へのご挨拶

    色や素材など詳細を決定するために、お客様と打合せを行います。また施工が始まる前に、ご近所様に工事内容・期間などをご説明に伺います。

  • 2塗装前の工事

    足場設置・高圧洗浄・養生・錆止めを行います。足場にはネットをかけ、ご近所への飛散を防止。高圧洗浄では屋根に付着した汚れ・カビ・苔や藻を徹底洗浄。その後、天窓などがあれば養生し、しっかりと保護。さらに錆が出やすい鉄部分に錆止めを施します。

  • 3塗装開始

    下塗り・中塗り・上塗りと計3回塗料を塗り重ねます。下塗りは、仕上がりの色になる塗料を屋根に密着させる役割があります。下塗りの上に、仕上がりの塗料を使って中塗り・上塗りと重ねます。色ムラやはがれを防ぐためにも、重ね塗りは欠かせません。

  • 4塗装後のチェック

    ヤマモトの現場責任者が細部まで丁寧に仕上がりを確認。不具合があればすぐに手直しをし、問題がなければ足場を解体。各作業工程の写真とともに、お客様に施工内容と仕上がりを確認していただきます。

  • 5施工完了と
    アフターフォロー

    お客様にご納得いただけましたら施工完了です。工事後のアフターフォローも、ヤマモトが責任を持って行います。万が一、倒産などで当社での保証ができなくなった場合でも、マスチック事業協同組合の「長期性能保証」を付けることで組合が当社に代わり、期間内の保証を継続します。安心してアフターフォローまでお任せください。

防水塗装の施工の流れ

  • 1お打ち合わせと
    ご近所様へのご挨拶

    色や素材など詳細を決定するために、お客様と打合せを行います。また施工が始まる前に、ご近所様に工事内容・期間などをご説明に伺います。

  • 2塗装前の工事

    足場設置・高圧洗浄・養生・下地処理を行います。足場・飛散防止ネットの設置は、施工場所に応じて必要があれば行います。施工箇所には高圧洗浄を施し、汚れ・カビ・苔や藻を徹底洗浄。その後、必要箇所を養生し、丁寧に下地処理(傷んだシーリングの撤去・クラックや凹凸の補修など)をします。

  • 3塗装開始

    下塗り・防水シートの貼付・防水材の塗布・トップコートの塗布を行います。雨風に強く、耐久性に優れた防水シートを丁寧に接合。防水材は状況に応じて2回塗り重ねることもあります。防水効果の維持・紫外線からの保護に必須のトップコートは、5年を目安に塗り直しすると安心です。

創業40年以上、ヤマモトのこだわり

激安を売りにはしておりませんが、適正な価格でお客様に納得していただける工事をきっちりとやる。それが創業40年以上の私たちの自負でもあります。 「お客様の家の傷み具合や状況をどれだけしっかり把握できるか」が良い工事のカギとなります。
経験豊富な塗装専門業者の確かな目で、まず現場(お客様の家)の状況を充分に見させていただいた上で価格(見積書)を提示させていただいております。

その塗り替え、ちょっと待った!

塗替えの場合は新築と違い、下地の傷み具合・新築時に塗られていた塗料の種類・外壁の種類など、 お客様の家それぞれに違いがあり、補修方法や工事費もまたそれぞれに違ってきて当然なのです。
「ひび割れができたから塗替えよう」「塗膜が剥がれたから塗替えよう」といった宣伝文句をよく見かけますが、 理由もわからず、とりあえず塗り替えればいい、などはもってのほかです。

適正な価格で、お客様にご納得いただける工事をきっちりと。ヤマモトは違います!!
  • 1まずは、どれだけ痛んでるのか、お客様のお家の状況をしっかりチェック!
  • 2なぜひび割れが起こったのか?なぜ塗膜が剥がれたのか?理由をしっかり考える!
  • 3モルタル壁?サイディング?上にはどんな材料が塗られている?現状をしっかり把握!
  • 4それにぴったり合う下地を調整!
  • 5だから最終の仕上がり・持ちが全然違います!!

見積もりをとる上で、注意していただきたいこと

1. 工事代金を抑えるなら、直接塗装専門店にご依頼を!

ハウスメーカーや工務店に依頼されても、工事はその下請けである塗装専門店に回ってきます。 その見積書には当然中間マージンが含まれているため、直接塗装専門店に依頼するより高くなってしまいます。

2. 悪質な訪問販売には気を付けましょう!

とびこみでやってくる訪問販売の営業のかたは、契約をとるのが仕事であり 実際、現場を知らないかたが多いのが実情です。見積書と実際の工事内容が違う、工事代金が高すぎるなど、クレームも頻繁にあるようです。 見積書の不明な部分はご自身でしっかり確認をし、できれば他社より相見積りを取られることをお勧めします。

塗装業者の賢い選び方

長年塗装業に携わってきたヤマモトが考える「良い塗装業者の選び方」をご紹介します。
まず、詳細な施工プランや見積の説明をせずに、とにかく契約を急かす業者には注意してください。
利益目的で本来必要がない修繕工程が足されていたり、下請けに丸投げしたりするケースもあるようです。
少しでも不安を感じたら、断ることも必要です。
おススメは、地域密着で経験を積んだ外壁塗装専門会社。長く同じ地域で経営を続けているということは、信頼の証です。
さらに自社の職人が施工を行うため、責任を持った丁寧な施工が期待できるのに加え、マージンがかからず高品質な施工を低コストで叶えられるメリットもあります。
そして、施工プランと見積を詳細にわたって丁寧に説明してくれる業者を選ぶのもポイントです。
お客様の納得や満足度が高い、株式会社ヤマモトに一度ご相談ください。

適正な価格でご納得いただける工事をご提供します。
ご相談・お見積りは無料です。

ヤマモトでは、まずは状況をしっかりとチェックし、原因をはっきりさせます。
その後、補修・下地調整・施工を行ないます。だから最後の仕上がりと持ちが変わります。